フラット35が選ばれる理由とは?

イメージ
住宅ローンは多大な金額を借入れ、そしてそれを数十年にわたって払い続けていかなければならないものです。

 

ですので金利は少しの差でも返済総額に換算すると結果的にはものすごく大きな差になって出てきてしまいます。

 

人生で一番高い買い物をするわけですから、後々後悔などしないよう住宅ローンを組む上は慎重に慎重を重ね考えていきましょう。

 

まず第一に注目するべきなのは金利ですね。

 

お金にまつわる大事なことですから、自分が利用できるローンの金利はすべて確認し、それぞれに順位を付けていきましょう。

 

また金利には固定金利と変動金利があります。

 

金利だけでみると民間ローンの変動金利や2、3年固定タイプなどが金利が低く、その結果安くてよさそうにも思いますが住宅ローンの気が遠くなるほど長い長い返済期間を考えると長期固定金利のほうが将来的な返済計画も立てやすく、また金利上昇の際にも強く安心と言えます。

 

今は歴史的な超低金利時代と言われていますがいまのような低金利がこの先ずっと続くことはまず考えられません。いつ上がるか分からない金利上昇のリスクを抱えた変動型や短期固定タイプのローンはできるなら避けた方が無難でしょう。

 

また長期固定金利のメリットだけに限らずフラット35には通常、融資の際に必要な保証料が無料だったり、また繰り上げ返済の際の手数料も無制限で何回でも無料というメリットもあります。

 

以上のことなどから、超低金利の今、長期固定金利であるフラット35がたくさんの人に支持され選ばれているのです。

フラット35住宅ローンランキング(2017年3月版)

※ 新生銀行・住信SBIネット銀行・イオン銀行住宅ローンはフラット35の商品ではありません。借り入れ条件や金利などを比較したうえでおすすめするべきと判断して掲載しています。